野口 誠司

野口 誠司
のぐち せいじ

担当科目:製造業経営診断実習、経営総合ソリューション実習、経営改善・企業再生

プロフィール

1986年 長崎大学経済学部経済学科卒業後、三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。
1998年 教育系コンサル株式会社に入社。
1999年 ベンチャー企業に入社し、取締役に就任。
2005年 ベンチャー企業を5月に退職し、8月に独立開業。

1社でも多くの中小企業の悩み、課題を解決し、すべての中小企業に元気活気と幸せを提供し、一緒に喜びを分かち合える役割を果たしたいと想い、2005年に独立。早いもので十数年が経過しました。

メガバンク及び社員教育専門コンサル会社勤務、そして、その後、中小企業の経営にも携わり、実際に会社を立て直し、飲食店の立ち上げも経験しました。そんな経験のもと、銀行員の視点・経営者の視点・コンサルタントの視点から中小企業をサポートしており、累計で100社程度の経営相談、経営改善、事業再生の支援実績があり、赤字体質であった企業をほとんど黒字企業に業績回復させています。

現在、多くの顧問先と顧問契約を結び、日々、経営改善、再生支援に励んでおります。

企業名

ヒューマン・トレジャー・ネット・コンサルツ

保有資格

中小企業診断士

生まれた年

1962年

受講生へのメッセージ

私は「製造業経営診断実習」、「経営総合ソリューション実習」および演習部門では「経営改善・企業再生」を担当します。経営改善、企業再生は私の専門領域であり、実習先は私の顧問先にする予定です。

診断士には様々な能力が必要ですが、私が一番大切にしていることは人間力です。私のモットーは「明るく、元気に、楽しく」です。

実習においては、中小企業で働く経営者及び従業員の悩みなどを、受講生の皆さんが肌で感じ、そして理解し、企業の問題解決の一助にならんことを期待しています。