河上 康洋

河上 康洋
かわかみ やすひろ

担当科目:財務分析、経営計画、計数管理

プロフィール

筑波大学在学中に中小企業診断士登録。同大学院を修了後、株式会社ピエトロ、株式会社福岡リアルティを経て税理士登録。2007年に税理士事務所、2011年に中小企業診断士事務所を開業。同年より社外監査役を務める株式会社ホープは2016年に東証マザーズ上場。

創業者を中心とした税務・会計を通じた黒字化支援のほか、経営革新等支援機関として経営力向上計画・経営改善計画・各種補助金の申請支援を行う。知的資産経営支援では20件超のコンサルティング実績を有する。

「事業価値を高める経営レポート作成マニュアル」中小機構(2012年)、「非製造業での知的資産経営支援」特許ニュース(2012年)、「いまさら聞けない「ロカベン」活用の3つのポイント」TKC会報(2019年)等を出稿。

座右の銘は、「磨穿鉄硯(ませんてっけん)」。

企業名

合同会社河上中小企業診断士事務所
河上康洋税理士事務所

保有資格等

中小企業診断士
税理士
宅地建物取引士
キャッシュフロー・コーチ🄬

生まれた年

1976年

受講生へのメッセージ

ビジョンとキャッシュは経営の両輪であり、財務と非財務の相互のつながりに着目することが企業診断には肝心です。会社の見えざる強みを引き出し、結果や目標に「なるほど」の納得感を与えることが、経営パートナーとして信頼される中小企業診断士の第一歩であると考えています。

主に財務系の科目を担当しています。実在の企業事例を取り上げており、教科書だけでは身につかない実践的な内容です。財務・計数に苦手意識がある方はこれを払拭し、得意な方はさらに提言の幅が広がることを期待しています。