募集要項

第2期募集要項(平成30年11月開講)

1.応募条件

以下の条件を満たす方(年齢は問いません)

  1. 第1次試験合格者のうち以下の方
    ・平成29年度及び平成30年度の第1次試験合格者
    ・平成12年度以前の合格者(平成13年度以降に第2次試験を受験した方及び平成18年度以降に当養成課程又は登録養成課程を受講した方を除く)
  2. 心身ともに健全で約1年間の研修を受講し得ると判断できる方
  3. 開講時点で実務経験(アルバイト・パートは含まない)を概ね2年間以上有する方
  4. パソコン操作の基礎知識(文書作成・表計算・プレゼンテーションの各ソフトを使いデータの並べ替え・グラフ化等の基本操作が行える)を有し、開講時にノートパソコンを持参できる方
  5. 本養成課程修了後は中小企業診断士の知識・経験・スキルを中小企業の経営支援や地域経済の発展に積極的に役立てたい方・中小企業診断士の資格取得自体が目的ではない方

2.応募から開講までのスケジュール

  • 応募書類受付期間(平成30年7月2日(月)~9月14日(金))
    ※定員に満たない場合は2次募集を実施する場合があります
  • 受付票送付(応募書類受理後に受付番号を記載した受付票を送付)
  • 書面審査
  • 面接決定通知書送付(平成30年9月24日(月))(面接票等を送付)
  • 面接審査(平成30年9月30日(日))(面接票を持参)
  • 受講決定者・補欠者を発表(平成30年10月10日(水))
  • 受講決定通知書送付
  • 受講料納付
    (平成30年10月19日(金))
  • 教材の一部を事前送付
  • 開講(平成30年11月1日(木))

※平成30年度中小企業診断士試験の日程が発表あり次第、上記スケジュールを正式決定しますので、変更の可能性があります

応募条件に関する留意点

実務経験年数について
  • 開講時点で企業等への就業経験(業種・職種は問いません)を2年間程度以上有し、社会人として基本的な常識、マナーを有すると判断できる方を応募の対象者とさせていただいております。
  • 派遣社員として勤務されている方は、派遣先企業の業務に従事した期間を実務経験年数とすることができますが、派遣会社への登録のみで業務に従事していない期間は含まれません。
第1次試験の合格と応募について
  • 第1次試験の一部の「科目合格」では応募要件となりません。第1次試験の「試験合格者」が本養成課程の応募対象者となります。
  • 本養成課程には、第1次試験に合格した年度とその翌年度の開講コースに応募できます。
養成課程と第2次試験との併願について
  • 本養成課程と第2次試験は併願可能です。ただし、併願されている方が第2次試験に合格し、受講をとり止める場合、受領した受付手数料及び受講料は返還いたしませんので予めご了承ください。
旧制度合格者(平成12年度以前の第1次試験合格者)について
  • 平成12年度以前の制度で新第1次試験に相当するものに合格している方(平成13年度以降に第2次試験を受験した方を除く。また、平成13年度以降の新第1次試験に合格し、第2次試験を受験した場合も除く。)については、1回に限り第2次試験の受験又は平成18年度以降に本養成課程若しくは国に登録された登録養成課程の受講が可能ですが、第2次試験と本養成課程又は登録養成課程の複数を受験又は受講することはできません。

3.申込方法

受付手数料の納入

  1. 受付手数料5,000円+消費税を下記の銀行口座へ先にお振込みいただいた後、応募書類を受付期間内に送付してください。
  2. 専用の振込用紙はありません。各銀行に備え付けの用紙、ATM等をご利用ください。
  3. 振込用紙の控え又は振込金額・日時・振込先が記載された利用明細書等のコピー(サイズはA4版)を応募書類としてご提出いただきます。
  4. 必ず電信振込指定でお願いします。(文書振込みはお使いいただけません。)
  5. 振込先
    福岡銀行 吉塚支店 普通預金 No.1680971
    口座名義 一般社団法人福岡県中小企業診断士協会 会長 槇本健次
  6. その他
    ・納入された受付手数料はやむを得ず受講を取りやめる場合でも返却できません。
    ・「振込日指定」により受付手数料をお振込みいただく場合は、指定された振込日以降に応募書類が到着するようにご手配ください。

受付手数料に関する留意点

振込名義人について
  • 受付手数料の振込名義は、機関派遣については所属機関名にしてください。
  • 個人受講については本人名を振込名義にしてください。
同一機関で応募者が複数の場合
  • 同一機関で応募者が複数の場合、受付手数料の振込みは一括で行って構いませんが、振込書類のコピーは各々の応募書類に1部ずつ添付してご提出ください。

応募書類

応募書類(下記1,4,5)は当校のホームページからダウンロードした電子データに直接入力して各1部作成してください。手書きの書類は失格とします。

  1. 受講申込書
  2. 第1次試験合格証書のコピー(受講決定時は原本を提出)
  3. 申請者本人確認書類の写し
  4. 履歴書(写真貼付)
  5. 所属企業等からの推薦書(個人申込の場合は不要)
  6. 受付手数料を振り込んだことを証する書面
応募書類に関する留意点
1.応募書類の基本事項について
  • 上記の応募書類以外は同封しないでください。(送付状等は不要です)
  • ご提出いただいた書類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
  • 記入漏れ・押印漏れ、写真の貼り付け忘れ等の不備がないか、よくご確認ください。
  • 用紙サイズはA4に統一し、上記の書類を折り曲げずに番号順に「クリップ止め」でセッ
    トし、下記の送付先へお送りください。
2.応募書類の作成方法について
  • すべての応募書類はパソコン入力により作成してください。手書きは失格となります。
    文字以外の「○」の記入等も手書きではなく、必ずパソコン入力してください。
  • 応募書類の様式は必ず第2期募集要項でダウンロードした様式をご使用ください。
3.機関派遣で受講する場合の受講申込書の「所属長役職」、「所属長名」及び公印について
  • 所属長は、当会からの特段の指定はありません。本件事務処理の関係などでご都合の良い所属長をご記入ください。また、所属長の役職名での公印が無い場合には、私印で構いません。なお、同一機関で複数名受講される場合は所属長を同一人にしてください。
4.写真について
  • 応募書類に使用する写真は、3ヶ月以内に撮影した同一の写真(縦4.5cm×横3.5cm、白黒でもカラーでも可、脱帽正面向、胸から上の半身)で、背景は無地で明瞭な証明写真(不鮮明な場合は再提出していただきます)を貼り付けてください。
  • 面接の際にメガネを使用する場合は、メガネを着用して撮影してください。
  • 面接当日に応募書類に貼付された写真が本人と著しく異なる場合は、身分証明書等により本人確認をする場合がありますのでご了承ください。

応募書類の送付

送付先

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目9-25 アバンダント84ビル 2F
一般社団法人 福岡県中小企業診断士協会 養成課程担当
電話 0120-947-7790

封筒
  • 角2サイズ(240mm×332mm)の封筒へ書類を折り曲げずに封入してください。
  • 封筒の表左隅に、中小企業診断士養成課程申込書類在中と朱書きしてください。
書類送付に関する留意点
送付の方法について
  • 応募書類は郵送または宅配便にてお送りください。
  • 本会への応募書類の持込み、FAX、E-mailでの申込みは受付けておりません。
同一機関で応募者が複数の場合
  • 同一機関で応募者が複数の場合には、応募書類は同じ封筒に封入して構いません。

書類の受付期間(〆切厳守)

  • 平成30年7月2日(月)~9月14日(金)必着

※受付期間を過ぎて到着した応募書類は無効となります。

書類の受付に関する留意点
書類到着の確認について
  • 簡易書留や特定記録郵便をご利用されることをお勧めいたします。引き換え番号をもとに、配達状況~完了までを郵便事業株式会社のホームページで検索することが可能です。

4.個人情報の取り扱い

本養成課程の応募のためにご提出をいただいた個人情報については、第2期中小企業診断士養成課程における選考及びそれに伴う事務処理に関してのみ使用します。

5.選考方法

書面審査

提出書類より書面審査を行います。提出書類の不足や記入漏れ等を確認し、面接審査予定者を決定します。

面接審査

書面審査に合格した面接予定者を対象に面接審査を実施し、その結果を受入審査委員会において審査し、面接合格者(受講決定者)等を決定します。

6.合格発表

面接予定者の発表

発表日時:平成30年9月24日(月)
発表方法:面接通知を郵送いたします。

受講決定者及び補欠者発表

発表日時:平成30年10月10日(水)
発表方法:当協会専用HPに掲載します。また、受講決定者及び補欠者に合格通知を郵送します。

結果の通知

書面審査及び面接審査の結果は、本人または派遣所属長に文書で通知(郵送)します。書面審査及び面接審査の得点等についてはお知らせしていませんのでご了承ください。

補欠者の取り扱いについて

合格者の受講辞退が生じた場合には、随時、補欠者の方に対してお電話で繰上げ受講の意思確認を行った後、受講決定通知書等を発送します。

書面審査及び面接審査の結果発表に関する留意点
受付番号について
  • 応募書類受理後、当会から受付番号を記入した「受付票」が送付されますので、書面審査及び面接審査の結果発表は受付票の番号でご確認ください。
合否の問い合せについて
  • 面接予定者、受講決定者のそれぞれの合否発表に関する電話等によるお問い合わせには一切お答えできません。

7.受講料

220万円+消費税

受講料の納入

  • 納入期限:平成30年10月21日(月)
  • 納入方法:受講決定者へ送付する通知書に記載された納入方法に従い、全額前払いで受講料を納入していただきます。
※その他の経費負担
実習に伴う経費
  • 約50日程度の実習を予定しております(実習企業は福岡近郊の中小企業を予定)。実習に係る資料収集費、交通費、宿泊費等について、受講者または派遣元機関で負担していただきます。

ダウンロード

各種資料・申込書は、以下のバナーより入手、ご確認いただけます。