木下 耕二

木下 耕二
きのした こうじ

担当科目:コンサルタントの思考法、経営総合ソリューション実習

プロフィール

1986年 鹿児島大学法文学部法律学科卒業。
1986年 北九州コカ・コーラボトリング株式会社(現コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社)入社。営業、データ管理、営業企画、プロモーション、業務改善、内部監査。
1999年 (公財)日本生産性本部経営コンサルタント養成1年講座受講。
2000年 (公財)日本生産性本部 入職。
2002年 (公財)日本生産性本部 業務委託契約を締結 主席経営コンサルタント(現在に至る)。
2016年 東洋大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。修士学位(MBA)取得。
2019年 九州産業大学商学部経営・流通学科就任 准教授。中小企業論、経営管理論、卒論ゼミナール等を担当(現在に至る)。
2020年 (一社)福岡県中小企業診断士協会 中小企業診断士登録養成課程 指導員(現在に至る)
2021年 (公財)日本生産性本部 中小企業診断士登録養成課程 総合審査委員(現在に至る)
2022年 東洋大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士学位(経営学)取得。
2022年 (公財)九州生産性本部 九州生産性大学経営講座 講師(現在に至る)

【専門分野】
競争優位、組織能力、トップマネジメント、ミドルマネジメント

【著書】
<書籍>
『経営コンサルティング・ノウハウ2 仕事の基本』2014/9、中央経済社、単著。 「第9章 企業の動機づけとリーダーシップ」『企業経営入門』2022/04、中央経済社、共著。
<博士論文>
「ダイナミック・ケイパビリティのフレームワークとミドルマネジメント貢献に関する研究 – M&Aプロセスを対象に – 」2022/3、東洋大学大学院経営学研究科、単著。

【HP】KINOSHITA Koji Management Column

企業名

九州産業大学

保有資格等

中小企業診断士(経済産業省)
認定経営コンサルタント((公財)日本生産性本部)
日本経営品質賞認定セルフアセッサー(経営品質協議会) MBTI認定ユーザー(日本MBTI協会)

生まれた年

1963年

受講生へのメッセージ

日本経済を支える中小企業は、一般に経営資源の制約のため常に経営は不安定で様々な問題、課題を抱えています。中小企業診断士は、中小企業各々の固有の問題、課題を明らかにし、伴走しながらそれらの解決、達成のために支援する社会的意義が大変大きくやりがいある仕事に取り組みます。

本登録養成課程の受講を通じ、中小企業の問題、課題の設定および解決、達成の支援に役立つ包括的な知識、スキルが、また安定して成果を出すマインドを身につけることが可能です。多様なバックボーンを有する講師や受講生との人的ネットワークの形成も魅力的です。

長丁場の受講を一緒に研鑽し乗り切りましょう!